俳句的つれづれ日記

 雨水(うすい)
2018年02月19日 (月) | 編集 |
今日は二十四節気の一つ、雨水。
陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也(暦便覧)
……だそうですが、まだ寒い日が続きそう。

やっぱり松山は お椿さん が終わらんと、ほんとの春が来ないんよね。
今年は2月22日(木)、23日(金)、24日(土)の3日間。 もうすぐだ。
金曜の夜あたり、かなりの人出になるだろう。

 とりあえず復活
2018年02月18日 (日) | 編集 |
もう吐き気はないが、あまり覇気はない。
とは言え、ようやく普通の食事ができるようになった。
まだ揚げ物なんかは食べたくないけれど。

DSC06332.jpg

あれこれ考えすぎると胃が痛くなりそうなので、深刻に考えない。
これから月末まで、休職中のわりにかなり忙しい。 またダウンしないように気をつけねば。

……という、生存報告でございました。

 まいったなー
2018年02月15日 (木) | 編集 |
昨夜はちょっと辛かった。
昼間は何ともなかったのに、夕方くらいからだんだん吐き気と悪寒がひどくなってきて。
夜になったら、何度も嘔吐を繰り返して、熱もちょっと出て。
決して無理してるつもりはなかったけど、やっぱり疲れてたんだろうか。

今は吐き気はおさまった。
まだちょっと食べるものは選ばないといけないが。
今日、口にしたものは朝食に柑橘(柑平?)2個、お昼と夕食はレトルトのおかゆ。
これがしばらく続いたら、ダイエットできる!?

 無所属
2018年02月14日 (水) | 編集 |
俳句界には、いわゆる結社とは別に 「俳人協会」や「現代俳句協会」などの組織が存在する。
私はどの組織にも入っていない。
入った方がいいのかなと思いつつ、でもどうしても入らなきゃいけない理由は見つからず。
正直、創作する上で「組織」って、どうしても自分に必要なものとは思えないし。

 DSC06326.jpg
 「……人間てややこしいよねえ」

 48番札所・西林寺
2018年02月13日 (火) | 編集 |
母が入院している病院の近くに、48番札所の西林寺がある。
せっかくなので参拝してきた。
ここは、罪ある者が門を入ると無間地獄に落ちるとも言われているお寺なのであります。
あっ ……私、入って大丈夫だったんやろか。 今さらだけど。

 DSC06317.jpg
小さな橋を渡って仁王門へ。

 DSC06318.jpg
鐘楼

 DSC06319.jpg
本堂。 春はお遍路さんの季節。

 DSC06323.jpg
仁王門の近くの木のベンチ。
よく見ると、ベンチの背の部分は四国の形にくり抜いてある。

さほど広くはないが、きちんと手入れが行き届いていて気持ちが良い。
きれいな庭では、紅梅がびっしり蕾をつけていた。
桜の季節もきっと素敵だろうと思う。
どことは言わないけれど、荒れた庭を放置しているお寺は見習ってほしいわ。