俳句的つれづれ日記

 松陰さんの手拭い
2015年08月25日 (火) | 編集 |
 DSC05139.jpg

先日、友人にいただいた手拭い。 ありがとう~
松陰さん、可愛い(笑)
季節に関係ない絵柄ではあるけれど、涼しげで今使うのに良い感じv

松山も俳人手拭いとか作ればいいのにね。
子規・虚子・碧梧桐・草田男・不器男・赤黄男・波郷あたりを勢ぞろいさせて。

 猫とみょうがと
2015年07月17日 (金) | 編集 |
台風、当地はさほど大きな被害もなく過ぎ去った、いつものことだが。 
やはり石鎚山のおかげかなあ。
ありがたいことです。
まだ避難指示や避難勧告が出ているところもあるようだし、どこも無事でありますように。



DSCN9562.jpg

いただきものの手ぬぐいハンカチ。(感謝多謝v)
猫だらけ!
一匹一匹、それぞれいろんなポーズを取っていて見飽きない。
親子猫?がほほえましいなー

DSCN9648.jpg

こっちは牧野植物園で購入の「土佐手拭い」
珍しい、みょうが柄。 落ち着いた色合いのピンクがいい感じ。

他にもトマト柄とかしょうが、小夏、やまももなどなど、チャーミングな柄がたくさん。
どれもこれも欲しくなって困ったが、お金そんなに持ってなかったし……
ま、次回の楽しみってことで。

 桜柄!
2015年04月01日 (水) | 編集 |
桜の季節になった。
(あ、でも今年は桜柄の手ぬぐい買わなかったなあ)と思っていたら。

 DSC05035.jpg

いただいてしまったv 嬉しい! 感謝多謝!
ガーゼ素材で、ふんわり優しい。

桜の背景が石畳っぽい。
そして何となく夜桜か夕桜の雰囲気。
ここ何年も夜桜見物なんてしてない……これ持って、仕事帰りに行こうか。



昨日の本。 
「平成のエラリー・クイーン」、なるほどなーと納得。
平凡な一本の黒い傘から展開される推理は、国名シリーズの頃のクイーンを思わせる。
これがデビュー作というのだから、すごいわ。
でも、さすがに「平成のエラリー・クイーン」というのは、まだ早いんじゃないかな。
あと、探偵のキャラ設定も無理に変人にしてる感じで、もうちょっと普通でも良かったのに、とは思った。

 お寺の手ぬぐい
2015年02月23日 (月) | 編集 |
友人が東京方面へ仕事がらみで行ったときのお土産。感謝~

 DSC04960.jpg

干支の羊が可愛いv
鎌倉は円覚寺のものだそう。
いいなー 鎌倉、行ったことがない。
ゆっくり散策してみたい場所のひとつだ。

円覚寺には名物猫ちゃんがいるらしいし(興味はそこかい!)

 入れてみた
2014年12月15日 (月) | 編集 |
DSC04838.jpg

手ぬぐいを額に入れてみた。
ちゃんと手ぬぐいを飾るための額も市販されているのだけれど、けっこうお高いしー
で、手持ちの額へ、かなり強引に。
まあ裏側見なきゃ大丈夫?(ガムテープ使ったりしてる)

お正月にはまた、それっぽい柄の手ぬぐいに替えよう。
一枚絵みたいな柄のは、たたんでしまうともったいない。
そのうち、専用の額を買おう。 ……そのうちね。



そして年賀状の用意できた! 
投函するぞ!
自分的に最速かもしれない。