俳句的つれづれ日記
オージーおめでとうv
2017年02月04日 (土) | 編集 |
昨日のシングルス2勝と今日のダブルスの勝利で、明日を待たずにオーストラリアの勝利確定。
おめでとう!


ビールならぬ水やジュース?をかけられまくる監督。
ま、まあ あちらは今、夏だし……。
試合後の円陣には、なぜかLHの長男のクルス君も混じっていたり。 可愛い。

え? 日本?
錦織君抜きの日本が、ガスケやシモンのいるフランスに勝つのは無理な話ですしねえ。
プレーオフには錦織君も出てくれるでしょうから、がんばれ。



そして。
結局また、夜の椿まつりへ行ってきた。
ちょうど宮出しの時間帯だったこともあってか、かなり混雑していた。

DSC05800.jpg

露店の、今年の新顔がこれ。
電球ソーダ。 電球のかたちの容器にカラフルなソーダ水が入っている。 夜だとなかなかキレイ。

DSC05794.jpg

人が多すぎて、あまりメモれなかったが、せめて10句くらいは詠みたいものぢゃ。
節分&椿まつり
2017年02月03日 (金) | 編集 |
DSC05788.jpg

よく晴れてはいたが、私が行ったときは人出はさほどではなかった。
ま、ちょうどいい感じ。
以前にくらべると露店が少し減っているのがサミシイ。
怪しげな見世物小屋だの、胡散臭い骨董屋だのがあったもんだが。

DSC05792.jpg

ここ何年か買っている椿もち。
「今日は節分ですから~」と豆をおまけにつけてくれた。 らっきー

句材を探そうと思っていたのだけど、頭がぜんぜん俳句モードにならず。
ちょっと焦る。
明日の夜は宮出しや宮入りの神事がある。 リベンジするかー
Very Good な運勢
2017年01月01日 (日) | 編集 |
毎年行ってるので、今年も道後の伊佐爾波神社へ行ったら……
何これ! とびっくりするくらい、人が多かった。
石段を一段登っては立ち止まり、二段登ってはまた止まり……て調子で先へ進めない。
あの長い石段の上から下までびっしり。 
あの神社で、こんなん、初めて見た。

 DSC05733.jpg

その人ごみの中でも、ちゃっかり横から割り込んでいる人もいたりするわけで。
初詣で割り込みとか、どう考えてもご利益ないやろーと思うのだが。

 DSC05734.jpg

これも初めて見た。 「日英対訳おみくじ」ですって。

 DSC05735.jpg

ひいたおみくじは「中吉」だった。
「Your Fortune / Very Good」 てことですな。
そういえばー 行く途中、道後公園に立ち寄ったのだけど、カワセミに遭遇した。
魚を狩る姿も見せてくれて、ラッキーだったv
やはり今年は良い年になるに違いない。
いつだって猫!
2016年11月06日 (日) | 編集 |
昨日、イベントの後で美術館に行った。
企画展のチケットをいただいていたのに(感謝多謝!)、なかなか行けなかったのだ。
開催期間が確か今日までだった、はず。
その名も 『いつだって猫展』であるv

DSC05659.jpg

DSC05660.jpg

美術館の外にも、こういう看板?があちこちにあって楽しい。
展示は大半が浮世絵なので、今風のアニメっぽい可愛い猫絵とは違う。
でも、猫好き絵師として知られる国芳の猫なんて、ほんとに(ああ、こういう表情するよ~)(こういう仕草、あるある)と、思わず顔がにやけてしまうのだった。

5時頃に入館したのだが、ゆっくり回っていると時間が足りなくなりそうで焦った。
最後の方は早足での鑑賞。
ちゃんと時間を取って、もっと早く見にゆけばよかった。 反省。
いなみねせいそ展
2016年10月07日 (金) | 編集 |
マスターからご案内いただいたので、友人と行ってきた。
  ↓
「いなみねせいそ展」

 DSC05633.jpg

沖縄出身の方で、シンプルな線と明るい色使いが印象的で魅力的。
ほとんどの絵に が描かれていたのは、この方のこだわりなのだろう。

入場料は無料で、その代わりスタジオOWLのメニューから1オーダー。
私たちはランチをいただいた。 810円也。
メインのおかず+サラダ+副菜2品+漬物+ご飯と味噌汁+果物……けっこうボリュームあり。
ここのお冷やは、西条のうちぬき水(全国名水百選)を使っていて、これが美味しいのです。
QWLのランチ、お勧めー

DSC05632.jpg
   ↑
食後の友人のオーダー。
最近増えてきているらしい、フレンチプレスで淹れたコーヒーです。
ペーパードリップ式だと抽出の際に失われてしまう、豆に含まれる油分も逃さないので、コーヒー本来の味を楽しめるとか。
友人曰く 「コクがあってすっきり」というわけで、これもお勧めのようであります。