俳句的つれづれ日記

 ひどすぎる誤審
2017年04月23日 (日) | 編集 |
え、えーと。 ビバーナム・スノーボール?
  DSC05939.jpg

昨夜はたらたらと作業しつつ、ナダルVSゴファンの試合をチラ見していた。
モンテカルロ・ロレックス・マスターズ、準決勝。
途中まで面白い試合だったのに……信じられないような誤審で、一気に白けた試合に。

第1セット、第6ゲーム。 サービスはゴファン側。
ナダルのショットは明らかなアウトで、線審も当然「アウト」の判定。
とーこーろーがー 何故か主審が「イン」と判定。
まともにジャッジしていれば、ゴファンの4-2だったのに、その誤審のために(長い長いゲームだったけど)結局3-3に。
単なる1ポイントじゃなくて、試合の流れを完全に変えてしまう1ポイントだった。

観客は主審に大ブーイング。 
ナダルもちょっとブーイングくらってたけど、別にナダルのせいじゃないから、彼も気の毒やった。
試合後、普通であれば選手は主審と握手するのだけれど、昨日のゴファンは握手しないでコートを去った。
それも仕方ないよ、と思わせるくらいの誤審だったな、昨日のは。
あれが気性の荒い選手(キリオス君とかさ)だったら、あのくらいじゃすまなかったかも。
ゴファン、ほんとに気の毒だった……。 めげずに次がんばってほしい。


問題の場面は2分50秒あたりから。

 勝った!
2017年04月09日 (日) | 編集 |
オーストラリア、準決勝進出決定!
いやー よかったよかった。 これで気持ち良く作業できるってものだ。



21才キリオス君に抱え上げられる36才の監督、LH(笑) なんかかわいい。
LHが選手だった時は、監督「に」抱え上げられていたものだったけど。
LHは身体小さいからなー 逆は無理なのであった。

 キリオス君 強いなあ
2017年03月16日 (木) | 編集 |
テニス。 豪の若手、キリオス君がまたもジョコに勝利。
才能的にはほんと抜群だと思う。
これでメンタル安定したら、すごいことになりそう。
でも、波ありまくりのサフィンみたいなタイプになりそうな気も……それはそれで面白いか。
……キリオス君の試合、ナマ観戦したくなってきた。


 もはや伝説のラリー
2017年03月09日 (木) | 編集 |
米国、インディアンウェルズで今週から来週にかけて行われるテニスの大会。
その大会史上、最も素晴らしいラリーってこれじゃないかな? という記事があった。
      ↓


2005年の決勝。 フェデラーとLHの試合。
45本にも及ぶ伝説のラリー。 
最終的にポイント取ったのはLHなんだけど、ラリーが終わったとき、むしろポイント取られたフェデラーのほうが楽しそうだった。

これリアルタイムで(もちろんテレビで)観てた。 観客みんなスタオベ状態。 
しばらく拍手が鳴りやまなかった。
LHは試合後に 「デ杯でもないし、二人とも(地元の)アメリカ選手でもないし、マッチポイントというわけでもないのに、こういう試合途中のラリーでスタオベなんて初めての経験だ」みたいなこと言ってたな。

が、しかし。
LH、実は前日の準決勝で足を痛めていて、結局、次の大会は欠場。
ちょっとした手術を受けることになってしまった。
思えば、この時以降、LHは怪我と手術を繰り返すことになってしまったような……。
そういう意味では、正直(無理せず、決勝を棄権していたらなあ)と思ったりもしたのだった。

 誕生日
2017年02月23日 (木) | 編集 |
明日は誕生日だ。 いや、私ではなくてLHの。
彼ももう36才。 ファンになったのは、彼が22才の頃だった。
    ↓

……当たり前だが、若い!
フルセットの最後を絶妙のロブで決めるあたりが、彼らしい!

対戦相手のフェレーロも若い。
彼こそ 「テニスの王子様」って感じだったなぁ。