俳句的つれづれ日記



勝った!
2017年04月09日 (日) | 編集 |
オーストラリア、準決勝進出決定!
いやー よかったよかった。 これで気持ち良く作業できるってものだ。



21才キリオス君に抱え上げられる36才の監督、LH(笑) なんかかわいい。
LHが選手だった時は、監督「に」抱え上げられていたものだったけど。
LHは身体小さいからなー 逆は無理なのであった。
キリオス君 強いなあ
2017年03月16日 (木) | 編集 |
テニス。 豪の若手、キリオス君がまたもジョコに勝利。
才能的にはほんと抜群だと思う。
これでメンタル安定したら、すごいことになりそう。
でも、波ありまくりのサフィンみたいなタイプになりそうな気も……それはそれで面白いか。
……キリオス君の試合、ナマ観戦したくなってきた。

もはや伝説のラリー
2017年03月09日 (木) | 編集 |
米国、インディアンウェルズで今週から来週にかけて行われるテニスの大会。
その大会史上、最も素晴らしいラリーってこれじゃないかな? という記事があった。
      ↓


2005年の決勝。 フェデラーとLHの試合。
45本にも及ぶ伝説のラリー。 
最終的にポイント取ったのはLHなんだけど、ラリーが終わったとき、むしろポイント取られたフェデラーのほうが楽しそうだった。

これリアルタイムで(もちろんテレビで)観てた。 観客みんなスタオベ状態。 
しばらく拍手が鳴りやまなかった。
LHは試合後に 「デ杯でもないし、二人とも(地元の)アメリカ選手でもないし、マッチポイントというわけでもないのに、こういう試合途中のラリーでスタオベなんて初めての経験だ」みたいなこと言ってたな。

が、しかし。
LH、実は前日の準決勝で足を痛めていて、結局、次の大会は欠場。
ちょっとした手術を受けることになってしまった。
思えば、この時以降、LHは怪我と手術を繰り返すことになってしまったような……。
そういう意味では、正直(無理せず、決勝を棄権していたらなあ)と思ったりもしたのだった。
誕生日
2017年02月23日 (木) | 編集 |
明日は誕生日だ。 いや、私ではなくてLHの。
彼ももう36才。 ファンになったのは、彼が22才の頃だった。
    ↓

……当たり前だが、若い!
フルセットの最後を絶妙のロブで決めるあたりが、彼らしい!

対戦相手のフェレーロも若い。
彼こそ 「テニスの王子様」って感じだったなぁ。
フェデラーおめでとう!
2017年01月29日 (日) | 編集 |
仕事で帰りが遅くなったので、第4セットの途中からしか見られなかった。
いやあ……二人ともすごい。

LHはたぶん解説者席にいたはず。
大興奮で解説してたんじゃないだろうか。

ともかく、フェデラーおめでとう!