俳句的つれづれ日記
2017年04月22日 (土) | 編集 |
今日の句会、三人以外は皆さんホントの初心者。 句会もまだ三回目。
でも!
前回に比べて、格段にレベルアップしていてびっくり。 いい句がたくさんあった。

皆さん、毎月フラワーアレンジメントを習ってらっしゃるメンバーだ。
ボランティア活動にも熱心だとか。
「何かを学ぼう」という意欲・向上心がベースにある方たちだからこそ、という気がする。 
素敵だ。

DSC05937.jpg

花も風も空も山々の色も、初夏の気配……季節がゆくのが早い。
この間まで寒かったのに。

2017年04月16日 (日) | 編集 |
昨夜、お食事句会――に行く少し前。 
雨の夕暮れの道後温泉駅と坊ちゃん列車。 濡れた路面に映る灯がいい感じ。

DSC05925.jpg

昨夜の献立。 春の季語が並んでいる。

 鯛の卵旨煮  わらび田舎煮  桜鯛お造り  鰆西京焼  めばる煮付け・筍・ほうれん草
 山独活と桜海老のかき揚げ   菜飯(大根葉・ちりめん)   すまし汁   柏餅

DSC05929.jpg

DSC05930.jpg

DSC05932.jpg

菜飯、美味しかったな。 お魚もどれも美味しかったけど、量はいつもながら多い……。
年配者が多いので、ひと皿減らしてくれてもよくってよ。

組長に4人目のお孫さん誕生! ということで、お祝い句があいついで登場。
こういうのが句座の楽しいところだと思う。
「俳句は挨拶」なんておっしゃった先人もおられるくらいだし、ね。
2017年03月10日 (金) | 編集 |
組長は今日はいないけれど、楽しみなお食事句会。
今宵の献立~

  舞茸と春菊の煮びたし  河豚ざく   鯛・甘海老・赤貝のお造り   
  鶏木の芽焼き・土筆の黄味酢かけ   鰆の煮付け   新玉ねぎの天ぷら   
  筍飯   吸い物   清見タンゴール

 DSC05838.jpg

赤貝は蝶々の形に細工してあった。 鯛は分厚くて甘味があった。

 DSC05839.jpg

 DSC05841.jpg

今年最初の土筆に筍ご飯。 
美味しかったことは美味しかったんですけどね。 
ちょっと量が多くて、鰆は半分くらい残してもうた……
毎回、もう一品少なくてもいいのになと思ったり。

夜の、しかもお酒も入った句会だから、ちょっと艶っぽい句なんかもあったほうが楽しい。と思う。
なので、今夜は「睦言」の句なんて出してみた。 ふふふ
2017年02月17日 (金) | 編集 |
1ヶ月に1度のお楽しみ食事句会。 今宵の献立v

 鯖なます   蛸・豆旨煮   よこわ・みる貝のお造り   ほたて貝タルタル焼き  こうなご佃煮
 鰆野菜あんかけ   蛸・ふきのとうの天ぷら    北条風鯛飯   吸い物   ストロベリームース

DSC05821.jpg よこわ美味し。

DSC05822.jpg 帆立貝大好き!

今日は組長が風邪気味とのことで欠席。
残念だったけれど、今治句会のMさんが飛び入り参加などしてくださって、いつものように爆笑しつつ楽しく句会を終えた。
ああ、笑い皺がーーー。

ふきのとうのような、早春の味覚は嬉しい。
贅沢を言えば、魚料理の代わりに野菜料理が1品あれば、もっと嬉しい……。
2017年01月19日 (木) | 編集 |
もうちょっと時間があればなあ……と思いつつも、楽しく終了。
4年生全員での 「未来予想図句会ライブ」

子供たちの句も素敵だったけれど、読む力のある子供たちが多くて感心した。
たとえば
「初桜」の「初」の効果をきちんと語れていたり。
「季語が夏の風だから、こういう場面だと思います」と語れていたり。

先生方もとてもいい方ばかり。
今日蒔いた俳句の種、芽を吹いて花を咲かせてくれるといいな。

 DSC05761.jpg

お土産までもらっちゃったv
節分クッキーは2月3日までとっておこうv