俳句的つれづれ日記



秋晴や砂糖きかせて卵焼き
2017年10月15日 (日) | 編集 |
甘めの、上品というよりは素朴な卵焼き。 焦げ目もついて。
白いご飯にはだし巻き卵より、こっちのほうが好きかなー



友人から 「免疫力が低下してるから風邪をひきやすいのでは?」 と。
そうかもしれない。
私の普段の体温は36度あるかないか。
理想は 36度5分だそうで、平熱が上がると免疫力もUPする!……んだとか。

友人はずっと生姜紅茶を飲んでいて、その効果か平熱が上がったらしい。
さっそく私も今日から生姜紅茶を飲むことにした。
こういうのは、続けることが大事、大事……。
咳がつづく
2017年10月14日 (土) | 編集 |
あまりにも咳がひどいと肋骨にヒビ入ったりすることがあるというけれど、実感~。
いや、ほんとにヒビが入ってるわけではないが、これは入っても不思議がないなぁと。
お薬はマジメに服用しているのに、あまり効かないような……違う病院に行ってみるべきやろか。

まあ熱はさがっているし、徐々に治りつつあるのだろう。
若いころと違って治るのに時間かかるだけで(哀)

    見えぬもの真昼ゆきかふ秋の苑  S
体を鍛えねば
2017年10月13日 (金) | 編集 |
水曜の高熱が昨日は微熱程度になって、今朝はすっかり平熱に。
なので出勤はしたものの、けっこうきつかった。
たまに、内蔵が飛び出るんじゃないかと思うくらい咳き込んだり。
もしかしたら、周囲から (ちゃんと治ってから出勤しろや!)と思われたかもしれない……。

ほんとは今夜はお食事句会の予定だったのだけど、泣く泣くキャンセル。
行きたかった。
夜になったらまた熱出たし、お腹の調子も悪いので、行かなくて正解ではあるのだが。
でも、行きたかった。

この週末に、きっちり治さねば。
というか、もっと身体を鍛えねば。 真剣に。
悪化した
2017年10月12日 (木) | 編集 |
昨日。
咽喉の痛みがおさまりかけたかと思ったら、熱が出た。
へろへろしつつ、近くの病院に行ったら休診日だった(泣)
その近くのクリニックも休診日だった(泣)

タクシーに乗り込んで 「どこでもいいから近くの病院へ……!」とお願いして、A病院へ連れてってもらった。
診察の結果は、やはり風邪で、そう心配することはない、とのこと。
そして「どこの調剤薬局でもいいですから」と渡された処方箋。
自宅に一番近いのが、スーパー内の薬局だったので、ポカリスエットやなんかを買うついでに薬を受け取ろうと思ってた。
が……!
「あー この薬、うちには置いてないですね」
何ですと? ごくごく普通の風邪の薬なのに?
「このあたりだと…M病院の前に薬局あるけど、あそこにもたぶん置いてないと思いますよ」
えーっ 何それーー

その時点で、A病院まで引き返す気力はなかった(A病院近くの薬局なら、たぶんあると言われたが)
「夕方、取りに来ますから、取り寄せお願いします」てことで帰宅。
病院行って、よけいに悪化した気がする。
熱測ったら、まさかの「38度8分??」 
朝は7度5分くらいだったのに。

夕方まで寝た後、またふらふらしながら、薬を取りに行った。
しんどかった。
しかし、ふと思ったのだけど、昨日は病院行かずに部屋でおとなしく寝ていた方が回復早かったんじゃ……?
というか、ほんとに風邪だったのだろうか。 診察、ものすごく簡単だったんだけど。
まあインフルエンザにしては熱が出るのが遅いから、やっぱり普通の風邪?
声が
2017年10月10日 (火) | 編集 |
昨日から喉が痛くて、ずっとマスクしてたのだけど(寝るときも)……
今朝になってみると 「えっ こ、声が!」
出ないわけじゃないが、誰この声状態。 
風邪、だろうか。
うーん、もっと体力つけないといかんなあ。 と反省した。