FC2ブログ
俳句的つれづれ日記



Never say Die
2020年08月14日 (金) | 編集 |
2003年デ杯準決勝、豪 VS スイス。
豪チームのLHは第1・第2セットを落とし、第3セットも3-5 でリードされていた。
崖っぷちというか、もう踵が半分崖からはみ出してるじゃないですかって状況。
まさに絶体絶命。

誰もが負けると思っていた、そこからの逆転劇。
しかも相手はフェデラー。
これぞLHの真骨頂ともいうべき、熱すぎる展開な試合。

一番最後の動画、試合に勝った後の、LHの喜びっぷりが微笑ましい。
監督に抱き上げられているけれど、LHが監督となった今は、それはできない。
逆に、監督が選手に抱き上げられてしまうのだった……


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する