FC2ブログ
俳句的つれづれ日記
さくらさくら
2019年03月30日 (土) | 編集 |
母、久しぶりの外出らしい外出。
天気予報では「曇」だったが、あいにく雨がちの天気。
ま、明日からちょっと冷え込むようなので、外出は今日で良かったのだろう。

俳句仲間の介護タクシーなので、お喋りしながらのんびり郊外の桜を見てまわった。
主に車の中からだけど、途中でちょっと雨がやんだので外へ。

 IMG_20190330_120906.jpg

ソメイヨシノ、そして山桜も咲いていた。
が、この真っ赤な花は何だろう。
木瓜のようでもあるし、梅っぽくもあったけど、花桃かなぁ。
この手のバラ科の花って、ほんとよく似ていて見分けるのが難しい。
(こんな時こそ、樹木医さん!)

この道沿いの桜はどの木もほぼ満開だったけれど、場所によってはまだ五分咲き程度。
来週末くらいまでは、桜を楽しめそう。
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
わー 樹朋さん、ありがとうございます!
さすが樹木医さん。プロってすごいですね。
こんな画質の悪い、しかも遠景の画像で分かるなんて。
すっきりしました。感謝多謝!

そういえば、ここから少し離れた場所に紅白の花が咲いていました。あれはもしや源平だったのかも……
白がちで可憐な印象でした。
2019/03/31(日) 13:53:36 | URL | hisohiso #-[ 編集]
さくらさくら
樹朋です。
いつも素晴らしい句を楽しませて戴いています。


 写真の赤い花ですが花桃だと思います。品種名は黒川矢口(クロカワヤグチ)だと思います。緋色の八重咲で、赤の花桃の代表的な品種です。ちなみにピンクの花桃の代表は矢口、白花の代表は照手(てりて)、紅白の咲分けは源平です。



2019/03/31(日) 12:07:52 | URL | 樹朋 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
人気blogランキングへ