FC2ブログ
俳句的つれづれ日記
鬼の哭く声か鶯笛の音か
2019年03月23日 (土) | 編集 |
昨日、整形外科へ行ってきたのだけれど……
診察後、レントゲン。
その後、先生からの説明。
「謎ですねえ、どこも悪くないのに痛いって。謎だなあ。 骨にはまったく異常無し、リューマチ等の疑いも無し。何で痛いんだろう」
と、しきりに「謎」を連発。

えっ いや、謎というほどのこともないのでは??
素人の私や職場の人は 「マウス操作のしすぎよね」 と思ってるんですけど。
3月に入ってから忙しくて、夜も土日もマウス操作してたら痛くなりましたって伝えたんですけど。
それで手が疲れてるだけでは??

結局、湿布と塗り薬を貰ってきただけだった。
支払いは4,880円也……ずいぶんと高価な湿布になってしまった。

ま、とりあえず大したことなくて良かった、と思うことにしよう。

  IMG_20190321_130159.jpg

タイトルの句、「泣く」にしたら童話の鬼のイメージになりそう。
それはそれでいいのかもしれんけど。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する