FC2ブログ
俳句的つれづれ日記

てのひらに隠すオリオン憂国忌
2018年11月25日 (日) | 編集 |
48年前の今日は、三島由紀夫の亡くなった日、憂国忌(三島忌)
もしも今、あんな事件が起こったら大変な騒ぎだろうなあ。
いや、当時だってもちろん大変だったろうけど。

彼の作品は好きだ。
もっと生きて、書いてほしかった。
ええ単なる一読者の我が儘ですが。

  マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありや  寺山修司
                                  (『われに五月を』より)

寺山修司のこんな歌を思い出したりしてしまう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する