FC2ブログ
俳句的つれづれ日記

冬うらら
2018年11月11日 (日) | 編集 |
今日も天気が良かったので、昼前に施設に行って母を散歩に連れ出した。
その時、「こんなにええ天気やのに、誰も外に連れていってくれん」と愚痴っている入居者の方がいる――と、母が話していた。
でも、施設はたぶんギリギリの人数でやってるんだろうしねえ。
スタッフの方に、そこまで期待するのは難しいだろう。

となると、そういう面では家族がフォローするしかないわけで。
私は幸い、すぐ近くに住んでいるから可能だけど……。
あまり家族が来ない入居者の方だと、散歩も滅多に連れてってもらえないんだろうなあ。
本格的な介護は無理でも、話し相手になるとか、車椅子押して散歩に行くとか……そういう事をしてくれるボランティアさんて居ないものなのだろうか。
(万が一事故でもあったときの責任問題とか考えると、散歩に連れ出すのは、ちょっと面倒そうだけど)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する