FC2ブログ
俳句的つれづれ日記

宿坊の畳を月へあけわたす
2018年10月19日 (金) | 編集 |
タイトル句、お題が季語ではない「坊」だった。
「宿坊」という言葉を思いついたら、そこからするするするっと中七下五がでてきた。
たまにはそんなこともある。

明後日21日は十三夜。
後の月、豆名月あるいは栗名月とも。
私は十三夜という呼称が好きなので、詠むときはもっぱら十三夜使ってるけど。
せっかくなので、あさっては栗のお菓子でもいただきましょうかねー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する