猫まち

俳句的つれづれ日記

Entries

四谷シモン人形館

昨日、二軒目のうどん屋を出た後に行ったのは、四谷シモン人形館。
坂出市の名家だった鎌田醤油が、文化事業の一環として支援をおこなっているらしい。
かつて鎌田勝太郎の居宅だった建物が、人形たちの住まいとなっている。

 simon1_20180625193715367.jpg 「ようこそ シモン人形館へ」

私はここは二度目。
前回訪れたのは、ほんの数年前かと思っていたら、2009年の4月だった!
その時には、確かこのオジさま人形はいらっしゃらなかった。

 DSCN9376.jpg 

 DSCN9383.jpg 

 DSCN9387.jpg

 DSCN9393_20180625192619cf6.jpg

この人形たちには前回もお会いしましたね。
以前はお弟子さんが作ったというハリー・ポッター人形がいたけど、今回は姿がなかった。
そのほかの人形たちは、たぶん当時と変わっていなかった、と思う。

彼らの姿は こちらこちら こちら に。 興味のある方はクリックどうぞ。
(※ ちょっと不気味な人形もあるので、苦手な方はご注意を)

前回も素敵だなぁと思ったのだけど、建物がホントいいのよー

 DSCN9389_20180625192644f13.jpg 
精巧な寄木細工の床

 DSCN9396_201806251926481bb.jpg 
部屋ごとに凝った照明が……それぞれ違うデザイン。

 DSCN9395.jpg 
庭もきれい。

受付の方に声をかければ、クラシカルな洋間でお茶やアイスクリームもいただくことも可。
私たちは醤油アイスをいただいた。 
「醤油アイスなんて!」 と思われるかもしれないが、これが美味しいのです。
キャラメルっぽい味で、言われなきゃ醤油って分からないと思う。
300円くらいだったかなあ?

ちなみに入館料は500円ですが、ポストカード1枚付き。
おまけに写真も撮り放題。
ちょっと場所が分かりづらいのが難点だけど、ほんと穴場。
こういうのが好きな人にはたまらん場所ではないかと。

ただし、怖い人形が苦手な人にはお勧めしないし、小学生や幼児は原則として入場お断りらしいのですが。
(子供には怖すぎ、あるいは刺激が強すぎるから)

あとは1階のほの暗い座敷に似つかわしい人形がいたら最高。
座敷わらし人形なんて、いかがでしょう……

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

旬の花時計 V2

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

ブログ内検索