FC2ブログ
俳句的つれづれ日記

朔太郎忌でたかし忌で
2018年05月11日 (金) | 編集 |
今日5月11日は、詩人・萩原朔太郎と俳人・松本たかしの命日であるらしい。
あー どちらの作品も好き。
今夜は朔太郎の詩集でも読みながら寝ようかな。
(どうでもいいが「ししゅう」と入力したら、真っ先に「屍臭」が変換された……)

ところで、この時期の松本たかしの句で心惹かれるのは

    芥子咲けばまぬがれがたく病みにけり  (出典『松本たかし句集』
    
芥子の花の句というと、真っ先にこれを思い出す。
病身だった作者の、たぶんこれは実感だったのだろうけれど……

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する