FC2ブログ
俳句的つれづれ日記

水は猫映してしづか薄紅梅
2018年02月24日 (土) | 編集 |
この猫はできれば黒猫であってほしい……色彩的にね。

 DSC06353.jpg

風はまだ冷たいけれど。
たんぽぽや犬ふぐりやホトケノザや……小さな花たちがどんどん咲き始めている。
春、だなあ。



洗濯機が壊れているので、近所のコインランドリーを利用した。
今日は天気も良かったし洗濯した衣類は持って帰って、ベランダに干した。
しかし。
「あれ? 私、こんなセーター洗ったっけ?」
数秒考えて、はたと気づく。
「……ニットのワンピース!!」

そう、うっかりしてニットのワンピースも洗うもののなかに放り込んでしまったのだった。
「すごーーい、ここまで縮むものなんだ!」
膝が隠れるくらいの丈のワンピースだったのに、どう見ても少し長め丈のセーター。
ある意味、感動。 ほんと、あんなに縮むものなんですね。
いやー びっくりした。 笑った。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する