俳句的つれづれ日記



気持ちは分かる
2017年09月22日 (金) | 編集 |
昨日は帰宅してから母の電話(愚痴)につきあった。
近所に嫌なオバさんがいるらしい。
顔を合わせても無視するし、何かと嫌がらせをするんだとか。
「まあ、そんな人はこっちも無視してほっといたらええやん」とは言うたものの。

母が落ち込んで愚痴りたくなる気持ちは分かる。
私もかれこれ10年くらい前になるだろうか、それまで親しくしていた人から、いきなり無視されるようになったことがある。
原因はよく分からない。
何度かメールを送ったりもしたけど、それも無視されたから。
そういうことされたのは初めてだったので、けっこう凹んだ。

今は (ま、彼女とは縁がなかったんやね) と、特に気にもならなくなっているけれど。
ただ、彼女が、私じゃない人たちからは 「いい人」扱いされたりしてると、ちょっと微妙な気分になることはある。
けれど、どちらの彼女が嘘ってわけでもなくて、人にはいろんな面があるんだよね、と今はそれも(理屈では)許容できるようになった。
この年齢になったなら、そんなつまんない事できりきり心を痛めたくないもんね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する