俳句的つれづれ日記



木蓮の木が
2017年09月18日 (月) | 編集 |
昨夜は実家の町に避難勧告が出たので、ちょっと焦って母に電話した。
「えー? もう雨やんどるよー」とのんきな返事だったので、安心してたのだが。

今朝起きてみると、実家の庭の木蓮が根こそぎ倒れていたらしい。
虫にやられて枯れかけてはいたらしいけど、それにしても、けっこう大きな木だったのに!
「そんなに風強かったん?」
「いやー それほどには思わんかったんやけどなあ」

台風を甘くみちゃいかん、てことですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する