猫まち

俳句的つれづれ日記

Entries

蛙は春の季語なのに

実家ではまだ紫陽花がきれい。
紫陽花と蛙……うん、ベタな取合せ。 でも可愛い。

 DSC06086.jpg

前々から不思議なのだけど。
「蛙」は春の季語になっている。 交尾期の鳴き声がもっとも盛んとか何とかで。
おたまじゃくしが春の季語というのも、もちろん納得。
でも、でも。
青蛙も、雨蛙も、河鹿も、蟇もみーんな夏の季語。
単なる「蛙」一般なら春で、特定の種類の蛙を指すと夏。 うーん。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

旬の花時計 V2

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

ブログ内検索