俳句的つれづれ日記
2017年06月29日 (木) | 編集 |
もう10年くらい前に詠んだ句、らしい。
自分の句なのに、すっかり忘れてた。

この時期、起きて雨が降っていると (緑雨よね!)と思うことにしている。
緑雨と思えば、梅雨も楽し。

夏の雨関係の季語もいろいろある。
卯の花腐し、梅雨(傍題いろいろ)、五月雨、虎が雨、半夏雨、夕立(白雨や驟雨も)、喜雨、雷雨。
若葉雨、青葉時雨なんて季語もきれい。

そうそう、氷雨も夏の季語。 
俳句始めたころは 「えーっ、なんで氷雨が夏なの!」 とびっくりしたもんだ。
(本来、雷雨とともに降る雹(ひょう)を指すかららしい)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する