俳句的つれづれ日記



懐かしきミーハー吟行隊
2017年06月12日 (月) | 編集 |
ものすごく久しぶりにミーハー吟行隊の本を読み返した。
ああ 懐かしい~~ 私の俳句人生はここがスタートだった。
全25回中、私が参加できたのは8回のみ。
ほんとはもっともっと参加したかったな。

参加したどの回も楽しかった。 でも、一番印象に残っているのは五十崎の凧合戦。
少しだけ凧糸を持たせてもらったけれど、ものすごい力で引っ張られるの。
あれ、小さな子なら凧ごと飛んでいくんじゃなかろうか。
近くの龍王公園の藤も、ちょうど盛りで美しかったし。 ほんとに楽しい一日だった。

桜の頃の競輪吟行も面白かったなー。
あれがたぶん、最初で最後の競輪観戦体験だと思う。
……一度、競馬吟行はしてみたいかも。

ああ、夏場に行った酒蔵も良かった。
お酒は私、飲めないけど。 あの雰囲気は好き。

バンドだって 「○○年ぶりに再結成!」なんてよくあるじゃないですか。
ミーハー吟行隊も、年に1回くらいスペシャル企画でまたやって
……はい、組長が忙しすぎて無理ですね。 
(そして 「きかく」と打つと最初に「其角」 と変換してしまう、俳人あるある?)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する