俳句的つれづれ日記
2017年05月22日 (月) | 編集 |
魚島から船で小島へ。
途中、観潮船とすれちがって、お互いの船から手を振り合ったりしたv

小島は芸予要塞跡で知られる島。
廃墟マニアの方も、こういうの好きなんじゃなかろうか。
今は草木が生い茂っているだけに、いっそう「もう使われることのない施設である」 ことが強調されているような。

 DSC06008.jpg
『坂の上の雲』で実際に使われた、レプリカの28センチ榴弾砲。

 DSC06011.jpg 発電所跡

 DSC06015.jpg 弾薬庫跡?

 DSC06023.jpg 中部砲台跡周辺

 DSC06021.jpg
道の途中、木立の間から海と大橋が見える。 きれい!

 DSC06026.jpg
指令塔跡地。 ここは島のてっぺんなのだろうか。
見晴らしはすこぶる良くて爽快。 ただし、ここまでの急な石段はキツかった。

 DSC06028.jpg
えーと 地下兵舎跡……?
このあたりになると、もう歩き疲れてぐったり。 記憶も曖昧なのであった。

 DSC06029.jpg

芸予要塞跡を見てまわった後は、海岸沿いの道を辿って港へ戻る。
いろいろな花や虫に、いちいち立ち止まってしまう私たち。
ツアーの他の参加者の皆さんはさくさく歩いてゆかれるのだが……。

 DSC06034.jpg
これは波止浜港。
小さな港だけれど、造船所があるので、巨大タンカー等がずらり。

今回のツアー費は3500円。
松山~波止浜のJR往復運賃、波止浜港~馬島~小島~波止浜港の船賃、昼食(弁当)代、傷害保険。
そして、小島から波止浜港に戻ったときに添乗員さんから 「これから駅までの道の途中にあるコンビニで、200円くらいまでの好きなおやつ買っていいですよ~」 と嬉しいお言葉v……というわけで、おやつ代も込みv

お手頃な費用で、内容はけっこう濃かった。
次回は秋の桂川渓谷散策ツアーあたりに参加したい……!

しかし。
今日は身体がとても重い。 
日頃の運動不足を痛感しているのであった。 はうー
コメント
この記事へのコメント
あ月ちゃん こんばんは~
そうなんです、特に小島は案内してくれる人がいたほうがいいと思います。各施設の説明もちゃんとしてくれて、参加者みんな「ほほ~」「へ~~」と感心して聞きました。

あ、でも馬島は個人で行って、のんびり過ごしたいかも。
営業してるかどうか不明の(笑)民宿があって、そのすぐ前がきれいな砂浜になってたんですよ。お泊りしてみたくなりました、営業してれば。
2017/05/23(火) 00:24:45 | URL | hisohiso #-[ 編集]
近場にこんなに楽しめる場所があるなんて(°0°)馬島&小島、すごく行ってみたくなりました!さっそくメモしました(^o^)
個人でいっても良さそうですが、それほどの内容がおやつ付きで(ここ大事@笑)3500円で体験できるなんて、絶対ツアーですね(^_-)-☆近場のツアーという発想がなかったので、目からウロコです。ありがとうございます!
2017/05/22(月) 22:23:14 | URL | あ月 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する