俳句的つれづれ日記
2017年05月08日 (月) | 編集 |
来月の某句会のお題が 「河鹿」
河鹿の声はよく知っている。 実家の裏の川で鳴いてるから。
そういえば、いつぞや新居浜のたんぽぽ句会にお邪魔した時、句会場の外の川で鳴いてたなあ。
蛙って、種類によってほんといろんな鳴き声があって楽しい。


河鹿の声の美しさに比肩するとしたら、蜩くらいでしょうかね。
どちらも哀調を帯びて美しい……。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する