猫まち

俳句的つれづれ日記

Entries

潮騒

今日明日は、俳句がらみで松山市沖の中島へ行く。
もうそろそろ出かけなくては。
三津の港からフェリーで1時間余り。 その間に読む本を用意した。

『潮騒』(三島由紀夫・著)
ン10年前に1度読んだきりの一冊だ。
船で読む本としては、悪くないんじゃないかと思ったりするのだが。
明るくて毒がなくて、三島らしからぬ印象の小説だったと記憶している。
読み返すのが、ちょっと楽しみv

これ、今映画化するとしたら、主人公の二人を演じられる俳優・女優さんているのだろうか。
純で汚れてなくて、そして強い人。
現代にはもういないのかもしれない、神話か民話の中のような二人。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

旬の花時計 V2

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

ブログ内検索