俳句的つれづれ日記



類想類句
2017年04月11日 (火) | 編集 |
組長が類想類句についてブログで書いてらしたけど、あるんだよねえ、ほんと。
意図せず詠んだ類句には、二通りあると思う。

 ・ 自分が詠んだ句に似た先行句が、たまたまあった。
 ・ いつかどこかで読んだフレーズが記憶の底に残っていて、(他人の句とは思わず)うっかりそれを使ってしまった。

「自分で一から考えた」つもりでも、実際には2番目のパターンが多いんじゃないだろうか。
私も経験がある。
(なかなかいい句が詠めた)と満足していたのだけど、しばらくして(あれ? でもどこかで見たような気も……?)
……調べると、やはりそうだった。
手持ちの歳時記に、よく似た句が掲載されていたのだった。
それほど使ってない歳時記だったし、いわゆる「有名句」というのでもなかったので、すっかり忘れていた。
でも、そのフレーズが頭の片隅に残ってたのだろう。 はー


さて、今日は昼過ぎに実家へ帰省。 13日の昼頃に戻ってくる予定。
メール等のお返事は13日の午後以降になります~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する