俳句的つれづれ日記
啓蟄
2017年03月05日 (日) | 編集 |
今日は二十四節季のひとつ、啓蟄。
「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也(暦便覧)」てことで、そろそろ虫たちも活動を始めるころ。
でもまだ冬物をすっかり仕舞うには早いかな。



 DSC05836.jpg

先日いただいた『三橋敏雄全句集』。
三橋氏の句集は持っていたけれど、全句集ではなかったので嬉しいv

 DSC05834.jpg

ゆっくり、読みすすめているところ。

    行かぬ道あまりに多し春の国    三橋敏雄 (句集『鷓鴣』) 


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する