俳句的つれづれ日記
2017年03月02日 (木) | 編集 |
カラスが針金ハンガーをくわえて、ひょこひょこ歩いているところに出くわした。
私が近づくと、どこかへ飛び立ってしまったが。
カラスは光り物が好きというのは、よく聞くけれど、なぜに針金ハンガー?

……インターネットって便利やね。 あっさり謎が解けた。
3~5月にかけては、カラスの巣作りのために針金ハンガーが使われるらしい。
検索すると、なるほど確かに針金ハンガーをふんだんに使った巣の映像がたくさんヒットした。
知らなかったなあ。

しかし、どう見ても居心地悪そう。 平気なのかな、カラスは。



そういえば 『動物のお医者さん』で、巣作りするカラスと漆原教授の死闘を描いた回があったなぁ。
コメント
この記事へのコメント
そうらしいですねえ>危険
近所ではまだ見かけたことないですが、見つけたら四国電力に連絡します。
でも、巣の撤去、親烏から攻撃されたりするんじゃないでしょうかね。(『動物のお医者さん』の印象が強くて~)
2017/03/03(金) 20:46:37 | URL | hisohiso #-[ 編集]
カラスたちは「細く長い」木の枝の代わりに使ってるようですが、これ、ショートして火災や停電の原因になったり、と、けっこう怖いんですよね。
見つけたら、近隣の停電を防ぐためにも、早々に四国電力に連絡することをお勧めします。
2017/03/03(金) 02:18:11 | URL | おーうち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する