猫まち

俳句的つれづれ日記

Entries

春、遠からじ?

沈丁花の蕾が、日々ふくらんできている。
この花の香り、たとえばもっと暖かな時期だったら、少しくどく感じられるだろうと思う。
ひやりと身の引き締まるような季節だからこその香り、という感じ。

 DSC05774.jpg

立春ももう遠くない。
伊豫豆比古命神社の春の大祭、伊予路に春をよぶ「お椿さん」ももうすぐ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

旬の花時計 V2

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

ブログ内検索