俳句的つれづれ日記



迎春
2017年01月01日 (日) | 編集 |
大きな災害や事故なく、良い一年でありますように……

osechiryouri_osyougatsu.png

既に昨年となってしまったが、俳句仲間の白道さんのお寺で除夜の鐘をついてきた。
白道さんと宗久さんご夫妻には、毎年ご馳走になって申し訳ない限り。
組長もいらして、少人数ながらみんなで楽しく過ごした。 
今年は楽しく刺激的な一年となりそうな気がしている。 うん、きっといい年だ。

しかし、大晦日の深夜、しーんと静かな中に響く除夜の鐘はしみじみ良いと思う。
騒音扱いする人がいるのが、ほんとに不思議。
聴いていると、心が澄んでゆくような気、するけどなあ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する