俳句的つれづれ日記
明日は大雪(たいせつ)
2016年12月06日 (火) | 編集 |
明日は二十四節気の一つ 、大雪。
「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(暦便覧)」 というわけだが、まだそれほど寒くはない。
とは言え、足先はやっぱり冷える。
幸い、インフルエンザではなかったけど、微熱と喉の痛みは少々しんどい。
あったかくして早寝ぢゃ。



そろそろ年賀状の宛名書きでも、と思いながら、手をつけることができない。
毎日のように 「喪中につき……」の葉書が届くから。
こちらから出すのはOKらしいが、やはり「あけましておめでとうございます」とは書きづらい。

年齢を重ねるにつれ、喪中葉書を受け取ることが多くなる。
親世代も老いてますからねえ……。 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する