俳句的つれづれ日記



インフルエンザかもー
2016年12月05日 (月) | 編集 |
昼前くらいから体調悪くて、さっき病院に行ってきた。
お医者さまから 「インフルエンザの疑いがありますね」と言われて、検査をした。

インフルエンザの検査……そう、鼻の穴に綿棒突っ込まれるアレ。
「なるべく力を抜いてくださいね」と言われたけど、鼻の力なんて、どうやって抜けばいいのか分からんよ。
そして痛い!
あれ、小さな子だったら泣いちゃうね。

その検査の結果は陰性だった。
あー じゃあインフルエンザじゃないのねv と思ったら、お医者さまがこう言った。
「発症してからすぐに検査すると、陰性になることがあるんですよ」
えー?
この後、もし高熱出たりしたら「実はインフルエンザ陽性でしたね」ってことになるらしい。
そんなあ……
高熱出てからじゃ、そもそも病院に行く体力気力ないだろうから 「動けるうちに」と思って行ったのに。

しかもですね
「もし明日になって高熱が出たらインフルエンザだと思いますので、できたら別の病院に行ってください」ですって。
どうやら、同じ病院で続けてインフルエンザの検査をしないように指導されてるらしい。
自宅から一番近いところに行ったのに、熱出てから、もっと距離のある病院行かなきゃならんの?!
私がひきつっていたら 「まあ絶対ダメってことではないので、他のところに行けそうになかったら、こちらでもいいですよ」とは言われたけど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する