俳句的つれづれ日記
親が老いるということは…
2016年11月17日 (木) | 編集 |
いろいろツライことだなあ、と思う。
身体が老いるのもツライけれど、心というか脳が老いるのはさらにツライ。
最近ひしひしとそれを感じる。

あ~~ 厄払いにでもいこうかなあ。

コメント
この記事へのコメント
まとむさん こんばんは
いやー昨日ちょっと親に関してショックなことがありまして。初めてのことだったので、けっこう落ち込んでしまったのですが……。

今日は「まあ、どうにかなるやろ」な気分になっています。句会あったせいかも(笑)
俳句やってて、楽しい句会ができれば、人生なんとかやっていける気がしますー

お互い、楽しくおおらかに年取りましょうv
2016/11/18(金) 22:58:26 | URL | hisohiso #-[ 編集]
私の母親はかなり頑固な人で、この先どうならい・・・と思いよったんですが、思いのほかあっさりと同居を受け入れてくれました。(もう4年ほど経ちます)
それから、月に二度ずつお年寄りをお世話させていただいとるんですが、長生きされとる方はとにかくおおらか。
多分腰も脚も痛いんやろうけど、それ以外にも病気あれこれあるやろけど、それも含めていろいろなことを受け止めていらっしゃることに敬服します。
やっぱり「素直」は大事なんやなぁ・・・と思うこの頃。
これって10年前には気がつかんかったこと。
年とるのもなかなかええもんやなかろうか。

2016/11/18(金) 21:21:16 | URL | まとむ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する