俳句的つれづれ日記
広重の猫
2016年11月07日 (月) | 編集 |
DSC05668.jpg

先日の猫展で、閉館まで残り5分くらいな時間帯に買った。
何も買わずに帰ろうとしたのだが、これが目について、つい……
猫柄の手ぬぐいというのは、けっこういろいろあるのだけれど(私もたぶん30枚近く持っている)浮世絵柄のはあまり無いし。

国芳の絵の手ぬぐいもあって、そっちを買おうとしたのだが、よく見たら縁をかがってある手ぬぐいだったので、やめた。
端が切りっぱなしでなきゃね、手ぬぐいは!

そういえば、浮世絵の猫たちはしっぽが短いコが多かった。
ジャパニーズ・ボブテイルやね。
もちろん尾の長い猫もいる。
化け猫系だと、尻尾が二股に分かれていたり。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する