俳句的つれづれ日記



読書週間
2016年10月27日 (木) | 編集 |
ちょっとだけ凹むことがあった。
今日から読書週間なので、気持がやさしくなるような句を読もう。
……という時、いつも手にしてしまう「木下夕爾句集」
ほんと、好き。

    てのひらにうけて全き熟柿かな
    繭の中もつめたき秋の夜あらむ
    秋草にまろべば空も海に似る
    かくれすふたばこのけむり秋の風
    翅青き虫きてまとふ夜学かな
                    花神コレクション『木下夕爾』より
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する