俳句的つれづれ日記
毒舌?
2016年10月25日 (火) | 編集 |
最近のメディアの、組長に対する 「毒舌先生」 という煽り。
私はもう20年くらい師事しているけれど、一度も 「毒舌やー」なんて思ったことはない。
ダメなもんをダメと言い放つことは、毒舌でも何でもないんじゃないの。

一般層に分かりやすいレッテルなのかもしれんが。
組長はそのあたり割り切って受け入れてらっしゃるのだろうが。
しかし、やっぱり「毒舌先生」には、ど~~しても違和感が拭えない。

俳句始めたころは 「こんな句出すなー」とか「吟行句、下手やなあ」とか、わりと言われたけど(笑)
でも、それを毒舌と感じたことはなかった。 。
第一、句会でばんばん言い合うのは、組長だけじゃないしね。

コメント
この記事へのコメント
哲哉さま こんばんは
俳句に馴染みのない一般の方に対して、「毒舌先生」は簡単にアピールできるレッテルなんだろうとは思うのですが……
やはり句座をご一緒させていただいた不肖の弟子としては違和感バリバリ、です。
2016/10/25(火) 20:35:18 | URL | hisohiso #-[ 編集]
同感。ダメなものはだめ。それで良いと思うよ。毒舌でもなんでもない。
2016/10/25(火) 10:27:55 | URL | 哲哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する