俳句的つれづれ日記
2016年10月24日 (月) | 編集 |
昨日はそういえば、霜降(二十四節季の)だった。
今年は名月の頃は母の退院前後でバタバタしていたし、十三夜も気がついたら過ぎていた。
いかんなあ~

 DSC05609.jpg

これは辛夷の実。
辛夷の花なら「ああ、あれね」と分かるけれど、実の方は意外と分からない。
でも、けっこうインパクトあるんだな、これが。

この実が子供の握りこぶしに似ているのが名前の由来らしいが。
子供の拳というにはグロテスクなような……。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する