俳句的つれづれ日記
2016年10月02日 (日) | 編集 |
俳句がらみのイベントでございます。
まずは、マイントピア別子集合。 そこから東平ゾーンへ移動。
    ↓
俳句ing Walking(11:00〜13:30)
 東平歴史資料館、旧インクライン、貯鉱庫・選鉱場跡、索道停車場跡などを巡った後、遊歩道を通り第三通洞まで

一応、吟行初心者の方のサポート?という大切なお仕事があったのだけど、私も充分に吟行を楽しんだv
やっぱりええなあ、吟行は。
すすき、露草、ななかまど、しんちぢり、野菊、草の穂、まゆみの実……秋蝶、秋の蜂、虫の音、渡り鳥。
季語だらけの幸せ。

 DSC05610.jpg 東平索道停車場跡?

 DSC05620.jpg

 DSC05621.jpg 第三変電所

 DSC05623.jpg

今日は山腹を霧がゆっくりと流れておりました。
赤煉瓦の産業遺跡群になんてよく似合うこと! ええですねえ。

 DSC05629.jpg 参加者全員におやつ付きv

午後はいつき組長の句会ライブ。
小学生の子供たちが活躍するし、句のレベルは高いし。
遠い町から参加された年配のご夫婦、奥様が入賞なさったのを見て、ご主人が涙ぐんでおられました。
まー なんて微笑ましい!

笑いあり、泪ありの楽しい句会ライブでございました。
天候も暑からず寒からず。
参加の皆さん、来年もまたお会いしましょう~~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する