俳句的つれづれ日記
2016年09月23日 (金) | 編集 |
DSC05590.jpg

実家の庭では鶏頭が勝手にどんどん増えている。
コスモスも繁殖力旺盛。
奥の方にシロバナマンジュシャゲ。 写真では見えないけど、赤いのも庭のそこここに。
あとはムラサキシキブのつやつやした実あたりが、秋の庭の彩りだろうか。



「これは残しておこう」という句を記録してあったExcelのデータが消えていた。
デスクトップにファイルは残っているのだが、春夏秋冬それぞれ作っていたシートごと無くなっていた。
しかも、それに気がつかないでUSBメモリに保存してあったファイルに、空っぽのファイルを上書きしてもうた。
何気なくファイルを開いてみて 「えっ? ええええーー! データが無いー!?」
1996年、私が俳句始めてから今までのデータが、そっくり。 ははははは

あ、どの句会にどの句を投句したかっていうデータは、別のファイルに保存してあります。
紙ベースでも記録してあるから、どうにもならないわけではないけれど……。

幸い、もひとつのUSBメモリに2012年2月までの分は残っていた。
手帖を見ながら2012年3月からの分を入力することにした。
このファイルに記録するのは「残したい句」だけなので、むちゃくちゃ数が多いわけじゃない。
入力しつつ (おお、こんな句詠んでたんだー)とか(これはちょっと手直ししたほうがいいか)とか。
改めて自分の句をチェックするには、いい機会かもしれない。
とりあえず、2014年分まで入力した。 残りはまたぼちぼちと……

教訓:保存はこまめに。 パソコンだけに頼るのも危険。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/23(金) 23:35:59 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する