俳句的つれづれ日記
ピーマンでひりひり
2016年09月22日 (木) | 編集 |
帰省していたとき、畑のピーマンを料理に使った。
ごくごく普通のピーマンのはず……だったのだが、食べたらすごく辛い!

しかも、素手で種とったりしたせいかどうか、右手がすごくヒリヒリ。
見た目は何ともないのに、(ワタシ、いつ火傷したんだろう?)と真剣に悩んだほどヒリヒリ。
水で冷やしている間は痛みがおさまってたけど、お風呂入ったら、もう……。
翌日まで痛かった。

どう考えてもピーマンが原因。
ピーマンの隣に唐辛子(これがまたよく育ってたんだ)植えてたせいだろうかねえ。
すべてのピーマンが辛かったわけではなくて、普通の味のと半々くらい。
見た目はまったく同じ。
シシトウはたまに辛いのに当たるけどね、ピーマンであそこまで辛いのは初めてだった。


そして句はぜんぜん出来ていないのに、疲れがまだ取れなくて、ぐったり。
ああ トシだなあ……
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する