俳句的つれづれ日記



蜩が鳴くと
2016年09月07日 (水) | 編集 |
蜩の声を聞くと、なんとなく「スカボロー・フェア」の旋律を思い出す。
哀調を帯びて美しくて。 
聞いていると泣きたくなるようで。


コメント
この記事へのコメント
依里さま こんばんは~
あの曲、呪文のように繰り返される「パセリ、セージ、ローズマリーにタイム」のメロディーがきれいですよね。
歌詞の意味もいろいろな解釈があるようで、不思議な曲です。

このところ社会から置き去りになってる感がすごいので、こうして気にかけていただけるだけで、本当に励まされます。ありがとうございます。
今月のぶんぶくは母の退院と重なってしまうので欠席ですが、来月はぜひ!
2016/09/08(木) 21:11:26 | URL | hisohiso #-[ 編集]
スカボロ・フェアー、懐かしいです。
娘が、エレクトーンの発表会で演奏した曲です。
まだまだ、未熟で毎日耳にタコが出来るくらい聞きました。
プロエレクトーン奏者の松田まさと言う人の、コンサートに行き、本物のスカボロ・フェアーを聞き、あ~あ、これが本当のスカボロ・フェアーだと思いました。
もう、30年ちかい昔のことです。
いい曲です。ハーブの名前が入ってましたよね。
ローズマリー・アンド・タイムと言うところだけ覚えています。

お母様はもうすぐ退院ですね。
hisoshisoさんの故郷はとっても、緑濃くて空気が澄んでいて、もう涼しいですよね。
ゆっくり、ご静養できますよね。
まだ、暑い我が家では、羨ましいです。
また、お会いできる日楽しみにしています。
お母様お大事に。
2016/09/08(木) 10:25:48 | URL | 依里 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する