俳句的つれづれ日記
2016年08月27日 (土) | 編集 |
病院へ行く途中、古い家を撤去しているところを通りかかった。
ちょっと大きな地震でもきたら危なそうな建物だったもんなー

 DSC05570.jpg

そして病院から帰るとき、別の道を通ったら、またも家が解体されてるところに行き会った。
偶然だろうけど。

でも、こっちの家はまだそこまで老朽化してなかったような。
「それじゃ日当たりも風遠しも悪すぎでしょ!」というくらい庭木が生い茂って、なおかつブロック塀で囲まれてはいたが。
人なつっこい犬がいて、よくブロック塀の上から顔を出して愛嬌をふりまいていた。
そういえばここ3ヶ月くらい姿を見ないなーと思っていたところだった。

庭木もブロック塀もきれいさっぱり撤去されて、解体にとりかかったばかりの建物がよく見えた。
平屋ながらなかなか広そうで、5DKくらいはあったかな。
「古民家再生プロジェクト」的リフォームしたら素敵になりそうなのに、ちょっと勿体ない。

……まあ、実際は基礎あたりがダメになってて 「建て替えのほうが安い」という状態だったのかもね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する