猫まち

俳句的つれづれ日記

Entries

優勝はまたまたあのチーム

俳句甲子園。
敗者復活・準決勝・決勝の会場は松山コミュニティセンター。
試合そのものはキャメリアホールで開催されるが、今年はその近くのコミュニティプラザ(まあ、広いロビーやね)に大型モニターが設置された。
パブリックビューイングで試合観戦、てのもなかなかいい。
食べたり飲んだりしながら、のんびり観戦できるしね。
この場所は天井から光を取り入れる設計になっているので、正直、それほど涼しくはないけれど……。
     ↓
DSC05560.jpg

準決勝、多彩な句が登場して楽しませていただいた。
可愛い女子高生が 「睾丸」 なんて言葉を使った句を出してくるとは思ってなかったので、びっくり。
私ももっと自分の殻を打ち破るような句を詠まんといかんなあ、と反省させられた。
(もちろんインパクトのある言葉を使えばいいってことではなくて)

決勝も見たかったけれど、ココロを残しつつ今日も病院へ。
私の顔を見れば 「家に帰りたい」と訴える母。
俳句やってれば、入院生活ももっと積極的に享受できるのになあと思ったりするのだが。
「俳句やってみよう」と誘うのだが、なかなか乗ってこない。
誘い方がダメなんかしら。

俳句甲子園の時には、普段なかなか会えない方とお会いできるのも楽しみのひとつ。
昨日はそうだったんだけど、今日はほとんどお会いできず。
それだけがちょっと残念やった。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

旬の花時計 V2

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

ブログ内検索