俳句的つれづれ日記
梅雨が明けた
2016年07月18日 (月) | 編集 |
親の勤務形態や収入により、子ども達の夏休みの質に大きな差が出ることを 「夏休み格差」と称するらしい。
嫌な言葉だなぁ。
夏休みならではの貴重な体験は 「お金で買う」ものになっているのだとか。

うちはビンボーだったから、お金かかる遊びには縁がなかった。
それに、まだ社会全体が今ほどレジャーだなんだという風潮じゃなかったしね。
でも考えてみれば「川遊び」や「山遊び」は日常だったわ、お金出さんでも。

高校のときはひたすら本ばっかり読んでいた夏休み。
本の内容にもよるけれど、1日に2~4冊のペースで読んでたような気がする。
あれはあれで毎日充実していて 「次は何読もう!」とわくわくしてたから、自分がみじめだとか全く思わなかった。
そういう夏休みもいいんでないかな。
あ、俳句三昧ってのもいいかも。 お金かからないしv



LHが「個人的な理由」により、リオ五輪へ参加をやめた。
自転車競技の有力選手も欠場を決めたらしく、記事のタイトルが 「Aussie loses 2 Olympic stars」
……
ちょっと待って。
自転車競技の人はともかく、LHは選手じゃなくてコーチで参加予定だったんだけど。
コーチなのに、(現オージーテニス界では)選手より注目されてしまう男。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する