俳句的つれづれ日記
2016年06月26日 (日) | 編集 |
気がつけば、もう次の投句締切が近づいている。
早っ

お題の 「梅酒」がねえ……
酒と名のつくものにはとんと縁がない。
ワインゼリー食べて 「熱あるの?」と聞かれるくらい、赤くなる体質だからなぁ。

そういえば。
「甘酒」って夏の季語なんですよね。
初めて知ったときには 「えーっ」と驚いた。
江戸時代には 夏バテ防止の飲み物として重宝されていたから、らしい。
甘酒って 「飲む点滴」と言われるくらい栄養豊富なんだって。
この夏は甘酒で乗り切ろうかー



いよいよウィンブルドン。
錦織選手は 「芝(コート)はあまり好きではない」なんて言うてますが。
「でも、(歴代優勝者の中には)アガシやヒューイットのように、自分のスタイルに近い選手もいる」とも。
そう。
芝コートはビッグサーバーが有利と言われるけれど、決してビッグサーバーではないLHは、なぜか芝で強かった。
他のどのサーフェスよりも。

ウィンブルドンは私の中で立派な季語だ。
青芝。 白シャツ。 白靴。 名物の苺。 汗。 
楽しみ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する