俳句的つれづれ日記
2016年06月08日 (水) | 編集 |
 DSCN9892.jpg

「薊」だけだと春の季語。
でも、友人とも話したけれど、あざみって夏という印象が強い。
個人的には夏というか「夏休み」のイメージ。
朝顔、グラジオラス、立葵、向日葵、花魁草、鬼百合なんかもそうだけど。



LH、ウィンブルドンでは、BBC局の仕事をするらしい。
たぶん解説の仕事だと思うけど、レポーターだったりするのだろうか。
何にしても、引退後も順調なようで何より。
全豪の解説がすこぶる好評だから、そういうオファーがあったのかな。

選手によっては、引退後はテニスと全然違う世界で生きている人もいる。
それはそれで有りなんだけど、LHの場合はやっぱりずっとテニスに関わっててほしい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する