俳句的つれづれ日記
薄暑
2016年05月18日 (水) | 編集 |
この季節の、この薄暑の感じ。
けっこう好きだ。

今日、電車にて。
母と私の正面の座席に60~70代くらいの女性4人が座った。
その隣の座席には、女子大生かなという年頃の女の子が4人。
これが見事に対照的で。

おばさまグループは、皆さん背筋をすっと伸ばして膝をそろえて座ってらした。
気取っているというわけでもなく、ごくさりげなく、でもほんのり品良く。
若い女の子グループは(スカートだったけど)膝を広げて足を投げ出して。
猫背だったり、座席にだらーっと寄りかかっていたり。

不思議だ。
女子って、自分を可愛く綺麗に見せたいから、メイクやファッションをがんばるんじゃないの?
だったら、きれいな姿勢や立ち居振る舞いもがんばろうって思わないのかなあ。
少々お行儀悪くても可愛いと(周囲が)思うのは、ギリギリ高校生くらいまででは……



清原被告、引退後「社会に適応できなかった」ことが覚せい剤に手を出してしまった要因だと自身が語っているようやね。
「指導者になりたかったけど、声がかからなかった」とも言うてるようで。

引退前から既にデ杯監督のポジションが決まっていたLHは、ほんとに恵まれたテニス人生送ってるってことなんだろうなー
もうすぐ全仏、指導者としてのLHの姿が楽しみぢゃ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する