俳句的つれづれ日記
どこもかしこも桜満開
2016年04月06日 (水) | 編集 |
母を病院に連れてって、診察が終わったら二人で花見。
……の予定だった。

が、しかし。
今日はいつも以上に待ち時間が長かった。
たっぷり2時間半あまり、ひたすら待ち続ける。
「診察は5分で終わるんじゃないのー」と言っていたのだが、ほんとに5分で診察室から母が出てきた。
もう笑うしかない。
診察が終わってからも、会計で待ち、薬局で待ち……

結局、ゆっくりお花見する時間無し。
早起きしてお弁当作ったのにー
レジャーシートだのおしぼりだのいろいろ用意して重いトートバッグ持ち歩いたのにー

DSC05420.jpg

せめて……というわけで、河原の土手沿いに咲く桜を眺めながら、ゆっくりゆっくり橋を渡った。
平日なのに車がいっぱい止まってたなあ。 
見事に満開でした。

そして車窓からの――小学校の校庭、お寺、公園、個人の住宅、病院の駐車場――などの桜、桜。
あるいは、窓を流れ去る家やビルの合間に現れては消える、遠山の桜。
どこもかしこも満開の桜。
明日の雨でかなり散ってしまうのだろう。

そう思えば、母と今日の桜を見られて良かった、のかも。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック