俳句的つれづれ日記
明日は雨水(うすい)
2016年02月18日 (木) | 編集 |
明日は二十四節気のひとつ、雨水(うすい)。
「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也」(暦便覧)
雪から雨に替わって、積もっていた雪も融け始める頃……。 
これはわりと、今と季節感が近い? まあ近年は暖冬傾向だからね。

そして明後日は、子規ゆかりの俳人・内藤鳴雪の忌日らしい。

    壷焼きの壷傾きて火の崩れ   鳴雪

この間のお椿さんの参道でも壷焼き売ってる露店があったなぁ。
実はさほど食べたいとは思わないのだけど、壷焼きのグツグツ煮立ってるところを見るのはとても好きだv

DSC05359.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する