俳句的つれづれ日記



セレモニー
2015年11月19日 (木) | 編集 |
ロンドンで行われている、男子プロテニスの最終戦。
昨日、マレーVSナダル戦が終わった後、ちょっとしたセレモニーがあった。

来年の全豪で引退するLHのためのセレモニーだった。
わざわざこんな場を設けてもらえるなんて、ずいぶん大事にされてんなあ、とびっくりしつつ嬉しかったv



高校の夏休みにツアー優勝しちゃって、そのままプロになって。
以後、この人は陽のあたる場所にずっといたんだなぁ。
ここ数年、怪我と手術を繰り返してランキング落ちても、こうして華やかな場を用意してもらえる。
しかも引退したらすぐにデ杯監督。
プロのテニス選手になっても、大半はろくに名前も知られず引退してゆくわけで、それを思うとホントにいいテニス人生送ってる。

まあテニスに限らず、才能や実力がそれほど変わらなくても、陽の当たる人、当たらない人、いろいろやろね。
太田裕美が 「しあわせ未満」(古い……)で歌ってたなあ。
「ついている奴いない奴~ 男はいつも二通り♪」ってね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する