俳句的つれづれ日記



猫だまし
2015年11月17日 (火) | 編集 |
横綱白鵬が「猫だまし」やったことでいろいろ批判されてるけど……。
もし相撲をスポーツとして見るのなら、ルール違反てわけじゃないし、良いのでは?
少なくとも白鵬はそういう感覚なんじゃないのかなぁ。

批判してる方たちは、相撲は「単なるスポーツじゃない」という考えなのだろう。
国技、というか神事のようなもの。
そういう考えに立てば、確かに横綱としての品格に欠ける行為かもしれない。

どっちが間違ってる、ということではないような。
今の大相撲って、スポーツでもないし神事でもないし、その中途半端さがことをややこしくしてるのでは。
どうしても品格にこだわりたいんなら、「相撲はスポーツじゃない」って言い切ればいいのに、と思う。
それって単純すぎる考え方ですかねー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する