俳句的つれづれ日記



エールを送りたい
2015年11月10日 (火) | 編集 |
DSC05243.jpg

白くて丸いものが落ちてる、と思ったら猫だったv
最初に見たときは頭を前脚の間につっこむようにしてたので、もっと丸かったんだけど。
ほわほわ、ふわふわ



昨日、某スーパーでクレーマーを見てしまった。
私が気づいたのは途中からだったのだけど、異常なくらい執拗にねちねちと若い女店員さんを苛めていた。
見たところ70代くらいの男性。

その内容つーのが、どうやら 「欲しかったレトルトカレーの在庫がなくなっている! いつ入荷するか聞いたのに、すぐに答えなかった!」 てことらしい。
そんなん、店舗にいる店員さんじゃすぐ分かるわけないでしょうに。
というか、そこまで激怒して店員さんをしつこくいたぶるようなことですか?
だのに店員さん、一生懸命に調べてきちんと応対してて、もうほんとに見ていてこっちが涙出そうなくらいがんばってた。
捨て台詞を残してクレーマーが去ったときも、深々とお辞儀して 「ありがとうございました!」と大きな声で挨拶してた。

よほど、その爺さんに何か言ってやろうかと思ったが、下手に口出したら火に油そそぐことになりそうで……
でも、お店の意見箱?みたいなところに書いて入れておいた。
その店員さんの対応はほんとに素晴らしかったです、って。

見習いたいと思いました、ほんとに。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する